• インサイドセールスの形を手に入れる!

    ​ZOHO導入支援サービス

    人に張り付いている営業情報や顧客ニーズをしくみ化
    散らばっているデータの一元化・見える仕組み化をお手伝いいたします。
    お問合せはこちら

こんなお悩みありませんか?

最新情報がわからない

Excelで商談や価格を管理してますが、

誰がどの情報を更新したのかがわからず、商談時間よりデータ確認の時間が長いかも。

システム多すぎ!

システムが多すぎて連携が破綻しているので、同じ情報をいろんなシステムに入れるから入力ミスしやすいんですよね。

営業の仕方がわからない

コロナ禍で営業に出にくいけれど、ほかの営業の仕方がわからない。インサイド・セールスとかってウチもやってみたいけど、どうやるの?

進捗が不透明

仕事の進捗は担当者に直接聞かないとわからないんです。仕事が人についちゃってます。

商談の記録もあるのか無いのか・・・。

そんなあなたに

zoho導入支援サービス

ここが違う!サービスの特徴

手厚いサポート

お客様のお困りごとを丁寧にヒアリング、

ビジネスフローをシステムに落とし込んで解決!
実務・運用まで実例を交えてフォロー!

世界標準ツール

世界45カ国で導入済み

日本で2000社以上導入済みの
急成長中ビジネスツールを貴社で!

ツールとともに成長する

ツールの導入で御社のビジネスフローを可視化

情報の環境整備が進むので

やるべき仕事に時間を集中できる!

Zohoシステムの自社内カスタマイズや業務の仕組み化をお手伝いいたします

お客様の声:Empowerment株式会社様
(整骨院・経営コンサルティング事業、Zoho One導入)

自分の記憶より、記録してチームの頭脳に

管理するスプレッドシートが膨大に!
GoogleのSheetsでさまざまな情報を管理していたのですが、シート数が膨大になり、関わるメンバーも増えてきたので情報管理が複雑になっていました。勉強会でお付き合いしている会社様にそのことを相談したら、「Zoho CRMの導入サポートをしているコンテックスさんに相談してみては?」というお話になり、相談したのが導入のきっかけです。

Zoho導入で一番やりたかったことは、作業効率をあげること、つまり省人力化です。Zoho CRMを導入した結果、CRM内に必ずお客様データがある状態になり、欲しい情報がすぐに取り出せるようになりました。

たとえば、弊社ではお客様とのZoomミーティングを実施する前に、そのお客様との過去の動画を探して、お客様がご参加になったセミナーやお申込みいただいているセミナー情報などを確認する下準備があります。お客様の情報確認では、スプレッドシートをあちこち探してはデータを確認する状況で、おひとりの情報の下準備に20分ほどかかっていたと思います。月間およそ10回Zoomミーティングをすると、下準備に200分です!Zoho CRMの導入後は、セミナーご参加履歴やお客様のヒアリング情報もすべてデータ移行して頂き、お客様の情報画面を検索して確認するだけの作業になったので、下準備の時間がほぼゼロになりました。大きな時間削減です。

お客様データはCRMに一元化されているので、情報はいつも最新に保たれます。あちこち転記することや抜け漏れの心配はなくなりました。複数の担当者が同じお客様情報をCRM上でいつでも確認できるので、お客様からは「要望の引き継ぎがしっかりできていますね!」とお褒めの言葉を頂くようになりました。

CRMを導入する際に、もう一つ実現したいことがありました。それは、お客様ごとの売上管理ができるようにすること。コンテックスさんから導入前のコンサルティングを受ける中で、Zoho Oneを導入してZoho CRMとZoho Booksとを連携させて活用することで、お客様情報と販売のデータベースを構築することができると知り、運用に踏み切ったのです。外部のアプリも使っているので、そのデータと連携させる機能も開発いただきました。Booksの活用と機能開発でお客様毎の売上の見える化ができ、念願のお客様ごとの営業をスタートすることができました。

Zoho Booksから発行する請求書に、クレジットカードの電子決済機能を付けることができたのは、とても便利でよかったです。以前はお客様に個別にお支払方法をお伺いして対応をしていましたが、いまはお客様のご都合で請求書による銀行振込、あるいはクレジット支払いと決済方法をお選びいただけるので、弊社側の負担がグッと下がりました。

Zoho CRMやBooksには欲しい情報を組み合わせて集計してくれるレポート機能があるのですが、導入時に依頼していたレポートが非常に役立っています。あらかじめ設定した項目をリアルタイムで集計してくれるので便利です。

今回は機能開発もお願いしていたので、そのマニュアルを作成いただいたことは社内での運用がスムースにいった理由の一つだと思います。Zohoについては、さらにマニュアル化を進めていきたいと思っています。

コンテックスさんにZoho導入をお願いしてよかったと思うのは、スピード対応してくれたこと。Zohoを導入するという目的だけではなくて、親身になって事業がうまくいく視点でアドバイスを頂けたのがよかったです。希望したレポートもしっかり作っていただいたので、情報が一目瞭然でわかりやすいです。

自社ではまだまだシステムで解決したい課題があります。Zoho Oneは使い始めたばかりなので、そうした課題を解決する機能があるのか弊社ではわからない状態です。今回の導入で弊社の事業形態を知っていただいたので、事業効率に繋がるご提案をいただけるうれしいです。

マーケティング活動はシステム的にできていないという課題もあります。新規のお客様の認知やお問い合わせをいただくような活用事例や、活用事例をもとに「こういう事ができるよね」という発想の転換になる機会があるといいなと思っています。
【導入前】
お客様管理:Google Spreadsheets、Google Form
案件管理:Google Spreadsheets、Google Form
販売管理:E-ve、会費ペイ
【導入後】
お客様管理:Zoho CRM
案件管理:Zoho CRM
販売管理:Zoho Books、E-ve

導入期間:3か月
1カ月:お客様名簿クラウド化、商談管理を開始
2カ月:販売管理構築、E-ve!との連携機能開発、
     マニュアル作成・活用
3カ月:過去データインポート、Zoho Books稼働、
     レポート利用
お問合せはこちら
お客様の声:齊藤精機株式会社様
シリコン・ガラス加工・各種専用機、精密機器の設計・製造、Zoho CRM導入)

営業は楽しく、事実は計測データで確認する

Zoho CRMを知ったきっかけ
勉強会でお付き合いしているコンテックスさんで営業の活動データを見える化するために
Zoho CRMを使っていると知り、興味を持ちました。

Zoho以外のツールも検討していましたが、使い方の説明がいま一つピンとこなかったことや、
コンテックスさんが当社の近くにあって、サポートしてもらえそうという安心感から、
ZohoCRMの導入を決めました。

機械メーカーは営業にあまり力を入れていないです。
弊社は機械メーカーですが、<営業が>大事です。
営業担当は今は3人しかいないですが、もっと広げたいと考えています。

営業成績はお客様との接触時間が重要なので、営業がどのお客様を訪問し、
どれだけの商談に時間をかけかたを記録できるツールが欲しいと思っていました。

Zoho CRMにぴったりの機能があるので、しっかり記録ができるようになりました。

使い始めたばかりなので、CRMが提供する様々な機能は使い切れていませんが、
ゲーム感覚で営業の活動状況や案件状況が見える化できたら
【楽しく運用できるのでは、】と思っています。

売上情報の共有や案件進捗もグラフで見えるので、楽ですね。

CRMにはゲーミフィケーションという、まさにゲーム化する機能があるそうなので、
こちらも今後は使っていきたいです。

コンテックスさんにZoho CRMの導入支援をお願いしてよかったと思うのは、
はやり近場に会社があることでしょうね。
そして、弊社の使いかたに添ってサポートしてくれること。

Zoho CRMを毎日使う担当者からは、
「Zoho CRMはわかりやすく、履歴がのこっているのでとても良いいです。
こういうアプリは初めて使うのですが、案件は商談名だけでは把握しきれないと思っていました。
カスタム化もできるシステムなので、コンテックスさんに依頼して、商談タブに工番が
入れられるようになったことや、商談のランク付けができるようにできるようになったのが
非常にありがたいです。商談のかんばんビューは見やすくて気に入っています。」
という声があがっています。

営業は楽しく、事実はデータで、ですね。
これからはフィールドにいる営業マンに、スマホ版のCRMを活用して出先で簡単に営業報告ができるように、
営業がしやすい環境を整えていきます。

【導入前】
顧客管理:Excel(表計算シート)・名刺管理ツール

案件管理:Excel(表計算シート)

【導入後】
導入期間:2か月

1カ月:顧客名簿クラウド化、商談管理を開始
2カ月:BIでお客様訪問スコアの見える化

お問合せはこちら
お客様の声:製造業(金属加工企業、Zoho CRM→Zoho One導入)

営業ってどうやるんだっけ?が解決した

今までは自動的に仕事が来ていましたが、コロナの環境下でだいぶ様変わりしました。

営業ってなんだろう?
そんな状態からZohoを知るきっかけがありました。
勉強会で知り合ったコンテックスさんでZohoを使っていることを知って、
使い方や活用方法などをお聞きしたところ、とても興味惹かれました。

Zoho CRMを見せてもらったのですが、顧客情報や商談がシンプルに整理されている印象。
実は「使うのはちょっと難しいかな」と思っていたのですが、
社内で簡単にカスタマイズできると聞き、ビックリ。

メルマガも自社で配信しているとのことで、ますますZohoを使ってみたくなり
「やっぱり自社でZoho使っている会社から導入したい!」
そう思い、Zoho CRM導入をお願いしました。

自社内で試行錯誤されているわけですから、具体的に使い方を教えてもらえると思って。
弊社の営業フローやその他の課題について、導入前にヒアリングをしてもらい、
そのうえでコンテックスさんに導入するZoho CRMを提案していただいたので、
どの様に導入を進めるか、その後の利用のイメージも描けて安心でした。

ライセンス契約はいたって簡単。Zohoさんのサイトで使用するツールをクリックして、おわり。
あとは、コンテックスさんにお願いして、データをきれいにしてもらってZoho CRMにいれてもらいました。
データのすり合わせなんかも一緒にやってもらえてよかった。
データの取り込みは間違えると直すのが面倒ですからね。

導入直後に感じたのは、自分の頭の中だけにあった
お客さまや案件データをすべてZohoに棚卸・見える化できたし、
現在の状況がわかり、頭がスッキリしたな、と。
いまでは、「お名刺交換後にはCRMに登録」がルーチンに。

商談も具体化のはるか前の段階で、忘備録かもしれませんがとにかく登録。
そうすると、「○○様と△△の話をしていたな」、とか思い出して
お客様にフォローを入れることができたり。

社員と共有したら、「○○様に△△の件、聞いておいて~」と
やってもらうこともできるようになります。
打つ手が増えてくる感じです。

これからZoho CRMを活用して、弊社の加工技術を
より多くのお客様に知っていただく、お客様接点を増やす活動に
力をもっと入れる時間がうまれました。

【導入前】
顧客管理:Excel(表計算シート)・名刺管理ツール

案件管理:頭の中

【導入後】
導入期間:4か月

1カ月:顧客名簿クラウド化、商談管理を開始

3月:メルマガ配信まで到達

6カ月:メルマガ配信を強化するためZoho Oneに
    Zoho Campaignsの使用開始

お問合せはこちら

こんな方にオススメ!

様々な情報を一元化したい

社内にExcelファイルが山のようにあって、情報が乱立。どれが最新で何が正しいの!?

商談の経緯をちゃんと把握したい

社員が辞めてしまい、人に仕事がついていたためにどこまで進んでいたのかわからなくなってしまった

データに基づいた意思決定をしたい

カンで仕事するのはやめて、客観的なデータに基づいて意思決定をしたい

zoho導入支援 料金表
料金表
 サービス名料金(税込)
 ●Zoho導入支援コンサルティング
お客様の課題ヒアリング、課題解決のためのシステム提案、Zohoアプリケーション選定の支援、Zohoライセンス契約の支援、データ実装のシステム設計の支援、各種お打合せが含まれます、
実務でZohoを使用している会社だからこその事例紹介・ノウハウの提供をいたします。
 2,750,000円
●Zoho操作トレーニング
全4時間(2時間×2回、2名まで)、CRM納品後の1カ月間で2回実施。
初めてZoho CRMを操作し、かつ運営担当者となる方向けのプログラム。弊社のZoho CRMエキスパートが御社の導入システムを操作しながら具体的に解説。
オンラインによるプライベートレッスン形式です。
 275,000円
メールマーケティングサポートプログラム
週1回1メール配信を2カ月間(8週分)サポート。
①定期ヒアリング2回、②配信者設定、③テンプレート1種類、④メール8通の作成、⑤配信先リスト1種類の作成となります。
Zoho CRMあるいはZoho Oneを導入したお客様に、初めてのメールマーケティングを開始するための「仕組み化とテンプレート作成」を弊社スタッフがサポートいたします。
 330,000円

​お問い合わせはこちら